カテゴリ:全校

試験 学年末テスト最終日

3年生は昨日、入試直前テストがおわりましたが、9教科を行う1・2年生の学年末テストは今日が最終日です。

教室に行くと、最後まで諦めず懸命に頑張っている生徒たちの姿がありました。

電子黒板を使って、時計やタイマーを表示しているクラスがありました。
テストの残り時間がよく分かるので、他のクラスでも実施できればと思います。

テストでは、頑張った成果が出ることを祈っています。

もう一つ大切なことはテストが終わった後の復習です。
テスト後、できていなかったところをできるようにする学習が実力アップにつながります。

お祝い 表彰伝達

今日は学年末テストの2日目でした。放課後、表彰伝達を行いました。

県学生書道展、えひめこども美術展、人権作文、校内英語ライティングコンテストなどで、多数の生徒が表彰されています。

部活動では、男子バスケットボール部の市協会杯優勝、男子ソフトテニス部の市ソフトテニス大会3位などの表彰伝達もありました。

文武両道にわたって生徒たちのすばらしい活躍が続いています。

試験 学年末テスト始まる!

今日から学年末テストが始まりました。

既に学年末テストを実施している3年生も、入試直前テストを受けています。

どのクラスでも、真剣にテストを受ける生徒たちの姿が見られました。

本校生徒のよい特徴として、無解答率がとても低いことが挙げられます。

今回のテストでも、最後まで諦めず、自分の力を十分に発揮してほしいと思います。

ピース 保健体育科 1・2年生授業風景

1年生と2年生の保健体育の授業です。

1・2年生男子は、.バスケットボールを実施しています。チームに分かれてリーグ戦の最中です。

1・2年生女子は、サッカーの予定でしたが、あいにくの雨で卓球を実施しました。シングルス戦を行っています。

鉛筆 1・2年生 英語ライティングコンテスト

放課後、1・2年生が英語ライティングコンテストに取り組みました。

これまで学習してきた英単語や英文が正しく書けるかを確かめるテストです。

どの教室でも真剣に鉛筆を走らせている生徒の姿が見られました。

インフルエンザの予防のために、マスクの着用を奨励しており、ほとんどの生徒がマスク着用で頑張っていました。

会議・研修 「長島愛生園」現地研修 報告集会

2学期末に岡山県にある「長島愛生園」の現地研修に行った生徒たちが、報告のための全校集会をしました。「長島愛生園」は、ハンセン病の国立療養所第一号として1930年に開園しました。

ハンセン病は治療薬が開発され、世界的には「治る病気」になっていたにもかかわらず、日本ではわずか20年ほど前まで強制隔離されてきたという歴史があります。集会では、そのような誤った隔離政策の様子についてビデオで振り返ったり、クイズを通して正しい知識を身に付けたりしました。

ハンセン病の元患者さんの「ハンセン病で厳しい差別を受けてきた者は高齢化し、やがて亡くなっていく。そのことによって、この問題も消えていくだろう。しかし、きちんと学習して正しい理解をしておかなければ、第2・第3のハンセン病問題が起こってしまう。」という言葉が紹介されました。

本校でも、ハンセン病の問題だけでなく、様々な人権課題について、正しく理解して行動することができるよう学習を深めています。

ピース 3学期スタート!

1月8日(火)、3学期の始業式を行いました。生徒代表として真鍋凛世さんが力強い決意の言葉を述べてくれました。校長先生からは、「何か一つ目標をもって生活しよう」「みんなで感動的な卒業式を作ろう」というお話がありました。

3学期は短い学期ですが、それぞれが次の学年に進むための大切な準備の時期です。一日一日を大切にして、この一年間のまとめをしっかりとしていかなければなりません。

始業式の後、新生徒会役の任命式や引継式を行いました。今年の新生徒会のスローガンは「挑戦」です。旧生徒会の伝統を受け継ぎながら、新しいことや困難なことにもどんどん挑戦していきたいとの思いが込められています。これからの新生徒会の活躍も楽しみです。

最後に、たくさんの表彰伝達を行いました。女子剣道部の県優勝をはじめ、吹奏楽部アンサンブルコンテスト金賞、銀賞のダブル受賞、えひめこども美術展入選など、多くの生徒が様々な分野で活躍しており、その表彰伝達です。

3学期のよいスタートができました。

グループ 2学期終業式

2学期終業式を行いました。生徒を代表して、2年生の菅野琴路さんが2学期を振り返る言葉を立派に述べてくれました。

校長先生からは、「丹原東中学校の生徒が本当によく頑張っている」との地域の方の声があること、一方で「自転車の乗り方など、交通ルールが守れていない人がいる」という指摘があることのお話がありました。

表彰伝達も行い、たくさんの生徒の活躍を披露しました。また、人権作文コンテストで愛媛県教育長賞を獲得した1年生の谷山歩華さんが作文発表をしてくれました。心温まる内容に、全校生徒みんなが聞き入っていました。

冬休みは、事故ゼロ、非行ゼロで過ごし、3学期の始業式で全員が元気に登校してきてくれることを願っています。

グループ 全校集会

昨日の午後と本日は、学期末懇談会です。その懇談会の時間を利用して、全校集会を行いました。

校長先生からは、サッカー日本代表を引退した長谷部誠選手のことを例に、誠実に努力することの大切さについてお話がありました。藤友先生からは、交通ルールを守ることや自分の命を大切にすることについてお話がありました。

 

保健委員会や髙橋英子先生からは、健康に生活するための冬休みの過ごし方についてお話がありました。


全校生徒みんなが自分のこととして、真剣に聞いていました。事故0・非行0の冬休みにしてほしいと思います。

グループ 生徒会専門委員長決定

先日、生徒会長選挙が行われ、新生徒会長・生徒会役員が決定したところですが、今回は生徒会専門委員長が次のとおり決まりました。意欲のある生徒たちが自主的に多数立候補してくれました。生徒会規約によって、専門委員長は生徒会長が任命することになっており、新生徒会役員で十分に話し合って選び、最終的には職員会議で了承を得て決定しました。(敬称略)

これから生徒会活動を中心となって進めていくメンバーです。どうぞよろしくお願いします。

また、立候補しながらも、残念ながら委員長には選ばれなかった生徒もたくさんいます。今後の活動には、そうした意欲のあるみなさんの協力が必要不可欠です。今後も生徒会活動への協力を是非お願いします。