カテゴリ:部活動

音楽 吹奏楽実技講習会発表会

3月17日(日)、丹原文化会館で市中・高吹奏楽実技講習会発表会がありました。

卒業した3年生も応援に来てくれていました。

丹原東中吹奏楽部は、小松中、東予西中、丹原高校との合同ステージで、「稲穂の波」「インスパイア!」の2曲を披露しました。

普段はこんなに大人数での発表はなかなかできません。それだけに一人一人が演奏を楽しんでいました。

これまで専門の先生方の指導を定期的に受けて、頑張ってきた成果を十分に発揮したすばらしい発表会でした。

全体の選抜バンドにもたくさんの人が参加し、「勇者のマズルカ」「ロマネスク」「たなばた」を発表しました。
吹奏楽部のみなさん、お疲れ様でした!!

音楽 吹奏楽部 3年生送別会

放課後、吹奏楽部で3年生の送別会を行っていました。

まず、1・2年生が3年生への感謝の気持ちを込めて「ロマネスク」を演奏しました。

心のこもった熱い演奏です。

そして、楽器のパートごとに後輩から先輩へ色紙をプレゼントしながら、感謝の思いを伝えました。

これまで一緒に活動してきた日々が思い出され、思わず涙ぐむ姿も見られました。

最後は、3年生一人一人からのメッセージです。先輩からの温かい言葉が心にしみました。

1・2年生も、3年生も、本当に一人一人がしっかりと自分の思いを伝えることができていて、とても温かい気持ちになりました。部活動を通して、先輩と後輩の絆ができていました。吹奏楽部3年生のみなさん、卒業おめでとうございます。

 

キラキラ 華道部のお花

華道部の竹内さんが部活動の後、校長室にお花を届けてくれました。

明後日の卒業式で来てくれる来賓の方にも見てもらえそうです。ありがとうございました。

体育・スポーツ 男子ソフトテニス部練習

男子ソフトテニス部の練習です。

いつもは丹原運動公園で練習していることが多いのですが、今日は学校で練習していました。

風が吹いて寒い中、一生懸命練習に取り組んでいました。

テニスボールは軽いので、風が強いとボールのコントロールが難しそうです。

音楽 吹奏楽部練習

放課後の音楽室で、吹奏楽部が練習を頑張っていました。

今週の卒業式でも活躍の場があるほか、3月17日(日)には吹奏楽実技講習会の発表会も予定されています。

訪問した時間帯は、部活動が始まってすぐだったので、それぞれが個人練習をしていました。

一人一人が自分の役割をしっかりと果たし、いい演奏を作り上げてくれることと思います。

体育・スポーツ 東予地区中学校バレーボールフェスティバル

3月10日(日)、西条北中学校で東予地区バレーボールフェスティバルがありました。

予選リーグ、第1試合、本校男子バレー部は県大会1位の強豪校、今治南中と対戦しました。

県優勝チーム相手にどこまでやれるかと不安と期待の中、試合はスタートしました。

交代枠をフル活用し、選手層の厚さを見せつけてくる相手に、丹原東中は6人が力を合わせて最後まで食い下がりました。

結果はストレート負けでしたが、2セットとも二桁得点をとって意地を見せてくれました。
続く2試合目、対土居中戦は1セット目を落とすも、2・3セット目を取り返して見事逆転勝ちしました。

体育・スポーツ 明日から部活動休止

放課後の部活動の様子です。

寒さの厳しい中、どの部も一生懸命練習に取り組んでいました。

部活動を見に行くと、生徒たちが大きな声で挨拶をしてくれます。部活動の技術だけでなく、心も鍛えています。

明日から学年末テストのため、部活動は休止となりますが、しばらく部活動ができなくなるので、更に力が入っているようでした。

部活動再開は学年末テストが終わる2月22日(金)からです。

男子テニス部は丹原総合運動公園で活動しているため、写真撮影ができておらず、申し訳ありません。また、次の機会にご紹介します。

キラキラ 華道部のお花

華道部の竹内さんが活動の後、お花を校長室に届けてくれました。

今回届けてくれたお花は、顧問の髙橋英子先生が活けたものだそうです。
ありがとうございました。

お祝い 男子バスケット部 西条市協会杯優勝!

2月9日(土)、10日(日)に東予体育館で西条市バスケットボール協会杯が行われ、男子バスケット部が出場しました。松山市、今治市、新居浜市、四国中央市からのチームを含め、計9チームが参加しました。

本校男子バスケット部は、初日の新居浜西中、小松中との予選リーグを全勝で通過しました。2日目の順位決定リーグ初戦でも、東予東中に快勝し、優勝をかけて土居中との最終戦に臨みました。

試合序盤は、相手の3点シュートなどに苦しめられ、一時は10点のリードを許す苦しい展開でした。それでも、粘り強く追撃を開始し、徐々にペースをつかんで中盤に何とか追いつき、逆に僅差ながらリードを奪いました。

しかし、終盤、相手の粘りにあい、46対46の同点でタイムアップ。得失点差で何とか優勝を決めてくれました。

なかなか楽には勝たせてくれませんでしたが、それでも力を出し切って優勝してしまう勝負強さを感じました。
よく頑張ってくれました。優勝おめでとうございます。