カテゴリ:その他

キラキラ 教室のワックスがけ

放課後、整備委員会で教室のワックスがけを行いました。整備委員は各学年2人しかいないので、整備委員だけではできません。

そのため、今日部活動が休みの生徒たちもボランティアとなって協力してくれました。

校長室にもワックスがけに来てくれました。丁寧に水拭きをした後、ワックスをかけてくれたので、床がピカピカです。

各教室も次の学年に引き渡せるようにとてもきれいにしています。ありがとうございました。

ピース 新制服製作打合せ会

新制服製作の第4回打合せ会を行いました。

新制服を担当してくれる日本被服株式会社さんも来てくれました。

1stサンプルの展示した後のアンケート結果や、実際に1年生全員が試着してみた結果を踏まえて話し合いました。

ブレザーの形状、ボタン、ワッペン、スラックスの素材、スカートの丈、ポロシャツのことなど、多くのことを一つ一つ検討していきました。

話し合った内容は、3月25日(月)に実施する小学校保護者の方との意見交換会で報告することにしています。

了解 新制服サンプル展示しています!

放課後、「制服改正プロジェクト」のメンバーが集まって、職員室前で作業をしていました。

本日から3月8日(金)の16:00~17:30の間、本校職員室前で新制服のサンプル展示をすることとなっており、そのための準備です。

今回は、1stサンプルの展示ですが、皆様からいただいた御意見を参考に、6月頃には2ndサンプルを作る予定です。

お時間の許す方は、新制服を御覧になりに本校へお越しください。特に、小学生の保護者の皆様は、是非お子さんと一緒に御来校ください。

夜 学校評議員会

2月27日(水)の夜、学校評議員会を行いました。6名の評議員さんが全員出席してくれました。

丹原東中学校の現在の状況や学校評価の結果について説明した後、評議員さんそれぞれのお立場から、様々な御質問や御意見をいただきました。よりよい学校づくりのために、研修、進路、部活動、生徒の安全など、多くの視点で協議を深めました。

「子どもたちが楽しく学校に通っている」「よい雰囲気の学校づくりができている」という御意見もいただきました。
協議した内容を今後の学校運営の改善に生かしていきたいと思います。

視聴覚 本日、あいテレビで放送されます!

2年生が取材を受けた小学校への出張授業や地域への人権ポスター配付などの様子が、本日あいテレビで放送されます。

2月27日(水)18:15~「Nスタえひめ」です。是非御覧ください。

視聴覚 あいテレビ放送日のお知らせ

2月7日(木)に2年生が取材を受けたあいテレビから、放送予定について連絡がありました。

2月27日(水)18:15~「Nスタえひめ」です。

是非御覧ください。変更がある場合はホームページでお知らせいたします。

美術・図工 徳田地区文化祭

2月10日(日)、徳田地区文化祭がありました。

 丹原東中学校の生徒のうち、徳田小校区の生徒が作品を出品しています。

 

華道部の作品も展示され、地域の方から「中学生が見事な作品を出してくれている」と声をかけていただきました。
(今年度、丹原地区、田野地区の文化祭にも生徒が作品を出品しましたが、写真撮影ができておらず、ホームページでお知らせすることができませでした。申し訳ありません。)

理科・実験 学校環境衛生検査

学校薬剤師の佐伯純也先生に来ていただき、学校環境衛生検査を行いました。授業の最初と最後に、教室の換気、浮遊粉塵等について調査を行いました。

インフルエンザ予防のため、日頃から教室の換気には気を付けていたこともあって、どの教室も基準値をクリアしていました。お陰様で、本校は現在のところインフルエンザにかかる生徒が非常に少ない状態を維持しています。

キラキラ 新入生入学説明会

小学校6年生と保護者の皆様に来ていただき、来年度の新入生入学説明会を行いました。

学習や部活動、生活面などについて、それぞれの担当教職員が説明しました。

また、制服改正プロジェクトメンバーの生徒が本校が取り組んでいる新制服作りについて説明しました。

新制服の導入は現在の小学校5年生からですが、現6年生も入学後の買い換えで新制服を着る可能性があります。このことについては、機会を捉えて情報発信しています。

生徒会役員と一緒に校歌の練習もしました。入学式では新入生の大きな歌声を期待しています。

ハート 平成5年度卒業生から寄付をいただきました!

本校の平成5年度卒業生から寄付をいただきました。本校の校区では、卒業生が40歳になった年に同窓会を開き、中学校と各小学校に寄付するという取組を伝統として、もう何十年も続けてくれています。

本日は、卒業生を代表して玉井大蔵さんが寄付金10万円を持ってきてくださいました。どう使わせていただくか、これから十分に検討し、有効に活用させていただきます。卒業生の皆様、本当にありがとうございました。

3ツ星 西条市PTA大会

丹原文化会館で西条市PTA大会が行われました。玉井市長さんも来てくださいました。

開会行事では、これまでのPTA活動に貢献してきた個人・団体の紹介や表彰がありました。
本校関係は、次のとおりです。おめでとうございます。(敬称略)
〇西条市PTA連合会会長感謝状 優良PTA  丹原東中学校PTA
日本PTA全国協議会会長表彰 特別表彰  鳳 慶洲
〇PTA功労者愛媛県教育委員会教育長・愛媛県PTA連合会会長連盟表彰  鳳 慶洲

活動実践発表では、本校の佐伯昌紀PTA会長さんが「一人一人の人権が尊重される学校を目指して」と題して、性的マイノリティについて学ぶ人権学習の取組を紹介しました。午後からはタレントのゴルゴ松本さんの講演もありました。
丹原東中学校の取組が大きくクローズアップされた西条市PTA大会でした。

試験 英語検定 団体受検

放課後、英語検定の団体受検を行いました。学校が準会場となって受検できるものです。

3~5級に受検に多くの生徒が真剣に挑戦しています。合格を祈っています。

病院 学校保健委員会

1月23日(水)、学校歯科医の大谷先生、学校薬剤師の佐伯先生、本校のPTA役員の皆様にも参加していただき、学校保健委員会を開催しました。

保健委員会の生徒の発表も含めて、本校の取組報告をしました。また、丹原西中学校の栄養教諭、今井先生から規則正しい食習慣についてのお話もしていただきました。

協議の概要は校長室だよりでもお知らせする予定です。本校の実態として少し気になった点は、3年生にう歯の未処置の生徒が比較的多いことです。西条市では保険適用の範囲内であれば、中学校3年生の年度末まで無料で治療することができます。早めに治療を完了しておきましょう。

会議・研修 新制服についての意見交換会

1月17日(木)、小学校・中学校の希望する保護者の皆様に来ていただき、新制服についての意見交換を行いました。本校の制服改正の取組は、昨年度の生徒総会で生徒からの要望が出されたことを契機に始まり、昨年度末から制服検討委員会(本校の名称:制服改正プロジェクト)を立ち上げて検討を開始してきました。

11月3日の文化祭ではサンプル品の展示や実際に生徒がモデルとなって着用しての紹介、来場された方へのアンケート等も実施いたしました。そして、11月20日には校区内の小学校の校長先生への説明会を、12月5日には小学校PTA役員の代表者の方との意見交換会を実施し、今回の会を迎えたところです。

制服改正プロジェクトメンバーの生徒たちがこれまでの取組について説明しました。本日、いただいた御意見も参考にしながら、今後の検討を進めてまいります。御理解、御協力をよろしくお願いいたします。

注意 エアコン設置工事開始

3学期に入ってエアコン設置工事が始まっています。まずは、外回りの基礎工事を中心に実施しています。

平成31年5月頃完成予定です。新年度は、より快適な環境で学習ができそうです。

朝 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年は保護者の皆様、地域の皆様に支えられ、本校生徒たちが文武両道にわたってのびのびと力を発揮することができました。

2019年も丹原東中学校の教育活動に御理解、御協力をどうかよろしくお願いいたします。

ピース 制服改正プロジェクト 検討会

制服改正プロジェクトメンバーによる検討会を行いました。制服業者の日本被服さんも来てくださいました。

丹原東中学校の制服として、これから入学してくる中学生が誇りをもって着てくれる制服について、真剣に話し合っています。

ブレザーの色、ライン、ワッペンの大きさやデザイン、ズボンやスカートの組合せなど、一つ一つサンプルを見たり、実際に試着して比べたりしながら、みんなの意見をまとめていきました。

今のメンバーは実際に新制服を着ることはできませんが、この仕事に責任をもって取り組んでくれていることを誇りに思います。

お祝い 国際交流スピーチコンテスト

12月16日(日)、丹原公民館で国際交流スピーチコンテストがありました。

本校からは、1年生の谷山歩華さん、3年生の鳳惇恵さん、黒光那奈さんの3名が英語スピーチで出場しました。

審査員としてALTのノエラ先生も来てくれていました。

本校の3名の英語スピーチに対しての講評では、流ちょうな英語で、自信をもってスピーチができていたことなど、たくさん褒めてくださいました。

結果は次のとおりです。3名とも気持ちのこもったすばらしいスピーチでした。おめでとうございます。(敬称略)

最優秀賞 鳳 惇恵   優秀賞 谷山 歩華  黒光 那奈

バス 長島愛生園 現地研修

12月9日(日)、岡山県瀬戸内市沖にある長島愛生園に教職員6人と希望生徒11人で現地研修に行きました。

長島愛生園は、ハンセン病の国立療養所第一号として1930年に開園しました。

ハンセン病は治療薬が開発され、世界的には「治る病気」になっていたにもかかわらず、日本では強制隔離してきた歴史があります。そうした負の歴史を物語る昭和初期の建造物について、文化審議会は国登録の有形文化財に指定するよう文部科学省に答申しています。

現地研修では、愛生園歴史館でハンセン病や愛生園についての学習をしたり、愛生園の中を実際に見学させていただいたりしました。

ハンセン病であったがための苦悩、社会の根強い偏見や差別に対する怒り、入所者の方たちの複雑な心境等について、学びを深めました。

ハート 差別をなくする市民の集い

差別をなくする市民の集いが西条市総合文化会館で行われました。本校も生徒の人権標語や人権ポスターを出品しました。

人権啓発劇「約束」が上演されました。本校からは、藤友弘子教諭と放送部の井月未空さんが声の出演で参加しました。

感動的な人権劇が、差別解消への大きな啓発になっています。