H30丹原東中学校日記

家庭科・調理 今日の給食

今日の給食は、牛乳、ご飯、大豆の磯煮、瀬戸揚げ、おかか和えです。

会議・研修 「長島愛生園」現地研修 報告集会

2学期末に岡山県にある「長島愛生園」の現地研修に行った生徒たちが、報告のための全校集会をしました。「長島愛生園」は、ハンセン病の国立療養所第一号として1930年に開園しました。

ハンセン病は治療薬が開発され、世界的には「治る病気」になっていたにもかかわらず、日本ではわずか20年ほど前まで強制隔離されてきたという歴史があります。集会では、そのような誤った隔離政策の様子についてビデオで振り返ったり、クイズを通して正しい知識を身に付けたりしました。

ハンセン病の元患者さんの「ハンセン病で厳しい差別を受けてきた者は高齢化し、やがて亡くなっていく。そのことによって、この問題も消えていくだろう。しかし、きちんと学習して正しい理解をしておかなければ、第2・第3のハンセン病問題が起こってしまう。」という言葉が紹介されました。

本校でも、ハンセン病の問題だけでなく、様々な人権課題について、正しく理解して行動することができるよう学習を深めています。

家庭科・調理 今日の給食

今日の給食は、牛乳、キャロットパン、七草雑炊、さかなのマヨネーズ焼き、小松菜とえのきのさっと煮です。

試験 3年生 実力テスト

3年生は新学期が始まってすぐ実力テストに取り組んでいます。

冬休みの学習の成果を出そうと、どの生徒も真剣そのものです。そして、3年生全員がマスクを着用して学習しています。

大切な入試を前に、インフルエンザや風邪の予防にも努めながら、頑張っています。

ピース 3学期スタート!

1月8日(火)、3学期の始業式を行いました。生徒代表として真鍋凛世さんが力強い決意の言葉を述べてくれました。校長先生からは、「何か一つ目標をもって生活しよう」「みんなで感動的な卒業式を作ろう」というお話がありました。

3学期は短い学期ですが、それぞれが次の学年に進むための大切な準備の時期です。一日一日を大切にして、この一年間のまとめをしっかりとしていかなければなりません。

始業式の後、新生徒会役の任命式や引継式を行いました。今年の新生徒会のスローガンは「挑戦」です。旧生徒会の伝統を受け継ぎながら、新しいことや困難なことにもどんどん挑戦していきたいとの思いが込められています。これからの新生徒会の活躍も楽しみです。

最後に、たくさんの表彰伝達を行いました。女子剣道部の県優勝をはじめ、吹奏楽部アンサンブルコンテスト金賞、銀賞のダブル受賞、えひめこども美術展入選など、多くの生徒が様々な分野で活躍しており、その表彰伝達です。

3学期のよいスタートができました。

朝 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年は保護者の皆様、地域の皆様に支えられ、本校生徒たちが文武両道にわたってのびのびと力を発揮することができました。

2019年も丹原東中学校の教育活動に御理解、御協力をどうかよろしくお願いいたします。

お祝い 女子剣道部 県大会優勝!

第5回光宗杯争奪愛媛県中学校剣道大会が愛媛県武道館で行われました。

本校女子剣道部は、他校の多くが練成会単位などの連合チームで出場する中、本校単独のチームとして出場しました。

それぞれの選手が自分の役割をしっかりと果たし、見事県大会優勝を獲得しました。おめでとうございます。

男子剣道部も予選リーグを勝ち上がって頑張りましたが、決勝トーナメントで惜しくも敗れました。

男女とも今後の活躍が大いに期待されます。

お祝い 女子卓球部 団体選抜予選1位

12月27日(木)、卓球団体選抜西条地区予選が西条市総合体育館で行われました。

本校は単独チームを組むことができなかったため、丹原東中・東予東中・河北中の連合チームでオープン参加し、見事1位となりました。オープン参加のため、県大会への出場権を獲得することはできませんが、3校が力を合わせての価値ある勝利です。

今後の活躍が更に期待されます。

体育・スポーツ 男子バスケット部 「Goodbye Dog Cup」

男子バスケット部が川之江体育館で行われた「Goodbye Dog Cup」に出場しました。四国内はもちろん、岡山、島根など、他県からも強豪チームが集まって切磋琢磨し、競技力向上を目指す大会です。

丹原東中学校は、予選リーグで川之江南中、島根県の松江第一中と対戦しました。

松江第一中との試合では、大接戦となりながらも1ゴール差で逃げ切り、予選1位通過を果たしました。

その後、順位決定トーナメントで惜敗しましたが、強豪ぞろいの大会で12チーム中4位に入る大健闘でした。お疲れ様でした。

お祝い 吹奏楽部 アンサンブルコンテスト金賞・銀賞!

12月27日(木)、土居文化会館ユーホールで全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会地区予選が行われました。

本校吹奏楽部は、金管打楽器七重奏で「フォスター・ソング・ファンタジー」を、木管六重奏で「ルーマニア民族舞曲」を発表しました。

どちらのチームもホール全体にすてきな音色を響かせ、見事な演奏を披露してくれました。

そして、金管打楽器七重奏は銀賞、木管六重奏は金賞を見事獲得しました。
限られた練習時間を大切にして頑張った成果を発揮してくれました。おめでとうございます。