カテゴリ:部活動

お祝い 男子ソフトテニス部 団体対抗戦優勝!

12月1日(土)、男子ソフトテニス部が、第15回東部地区団体対抗戦に出場しました。四国中央市、新居浜市、西条市の学校が出場する大会です。丹原東中学校からは3チームが出場しました。1年生は初めての団体戦出場でした。


Aチームは決勝トーナメントに進み、Bチームは2位トーナメントに進み、Cチームは3位トーナメントに進みました。3チームとも練習の成果を発揮し、すばらしい試合をしてくれました。

特に、2年生は修学旅行から帰ってきたばかりにもかかわらず、チーム全体で熱意を奮い立たせる応援と粘り強い戦いの結果、Aチームは見事優勝いたしました。おめでとうございます。

お祝い 表彰伝達式

表彰伝達式を行いました。

書道(硬筆・毛筆)、作文、ポスター、標語など、文化面での生徒の活躍がたくさんありました。

市や県の中学校新人体育大会をはじめ、部活動での活躍もたくさんありました。

日頃の活動や学習の成果が実り、たくさんの生徒が表彰を受けたことを大変誇らしく思います。

今回の表彰を励みに、是非今後につなげてほしいと思います。

キラキラ 華道部のお花

新制服作りの打合せ会が終わって校長室に帰ると、茶道部のみなさんが校長室にお花を飾ってくれていました。

いつも潤いのある作品を届けてくれてありがとうございます。

お祝い 県新人大会 柔道個人3位入賞!

県新人大会の柔道個人戦が宇和島市総合体育館で行われました。

本校からは、それぞれの階級に4名の選手が出場し、頑張りました。

3選手は惜しくも初戦で敗れてしまいましたが、伊藤元進さんが見事3位に入賞しました。おめでとうございます。

チームとしても大きな励みとなったことと思います。今後の精進が更に期待されます。

体育・スポーツ 県新人大会 ソフトテニス男女個人

県新人大会ソフトテニス男女個人戦が松山市中央公園テニスコートで行われました。

 

女子では、千葉・松本ペアが出場し、初戦の松山北中戦で健闘しましたが、残念ながら1-4で敗れてしまいました。

男子は、佐伯・伊手ペアが出場し、1回戦の重信中ペアに4-0で快勝し、見事2回戦に進出しました。

 

2回戦も粘り強く戦い、最後まで諦めない試合をしてくれました。

 

惜しくも2-4で敗れてしまいましたが、今後につながる戦いぶりでした。

体育・スポーツ 県新人大会 剣道女子団体5位! 男女個人も健闘!

西条市総合体育館で、県新人大会剣道の2日目が行われました。

前日の決勝トーナメント初戦で敗れていた女子は、5位~8位の順位決定戦に臨み、見事5位に入り、意地を見せてくれました。

女子個人戦では、出場した3名中2名が初戦を突破しました。1年生も活躍しています。

男子個人戦では、出場した3名全員がそろって初戦を突破しました。

その中で、相原康太さんがベスト8入りを果たす健闘を見せてくれました。

一人一人が力を伸ばしている剣道部は、男女とも今後が大いに期待できそうです。

体育・スポーツ 県新人大会 卓球女子個人

卓球女子個人の県新人大会が今治市営中央体育館で実施され、本校から五艘さんが出場しました。

1回戦で対戦したのは、松山市の椿中学校の選手でした。

各セットとも大接戦となって頑張りましたが、僅かに及ばず敗れてしまいました。

試合後の悔し涙を、必ず次につなげてくれることと思います。

体育・スポーツ 県新人大会 バスケット男子

伊予三島運動公園体育館で、バスケット男子の県新人大会が実施されました。

本校の初戦の相手は、砥部中学校です。3年生も応援に駆けつけてくれました。

接戦ながら、第3クォーターまでリードを保っていましたが、終盤に相手の猛追にあい、まさかの逆転負けでした。

上位進出が期待されていただけに残念な結果となってしまいましたが、これを糧に更に精進してくれるものと思います。

体育・スポーツ 県新人大会 剣道女子団体

西条市総合体育館で、県新人大会の剣道団体戦が実施され、本校女子剣道部が出場しました。

本校は4チームで争う予選リーグを1位で通過し、見事決勝トーナメントに進出しました。

決勝トーナメント初戦の相手は、この夏の全国大会出場メンバーがほとんど残っている強豪、大島中学校です。

必死の攻防を続け、頑張りましたが、相手を上回ることができず、惜しくも敗れてしまいました。

明日の団体の順位決定戦や個人戦での健闘を期待しています。

体育・スポーツ 県新人大会 ソフトテニス男子団体

松山中央公園テニスコートで、県新人大会ソフトテニスの団体戦があり、強豪の玉川中学校と対戦しました。

まず、本校のエース、星加・岡田ペアが試合に臨みましたが、いきなりまさかの敗戦となってしまいました。

しかし、続く西尾・児玉ペアがファイナルまでもつれる大接戦を制し、見事勝利しました。

勝負の行方を託された佐伯・伊手ペアも必死に相手の強打に食い下がり、ファイナルセットまで戦いましたが、惜しくも敗れてしまいました。しかし、明日の個人戦が期待できそうです。チームとしても、確かな力を付けています。