H30丹原東中学校日記

ハート 「ふれあい親善大使」さん来校

今日は、丹原東中学校に「ふれあい親善大使」さんが来てくれました。松山盲学校の髙橋桜流さんです。今年度2回目の来校で、前回は1年1組で交流したので、今日は1年2組で交流を行いました。1年生みんなが、桜流さんが来てくれるのを大変楽しみにしていました。

3時間目の学活では、コミュニケーション力を高めるために「自己紹介」ゲームや「心を合わせて」活動を行いました。

「心を合わせて」は、キーワードから連想される言葉をそれぞれが考えて、班のメンバーでどれだけ同じ言葉に一致させることができるかという活動です。とても盛り上がって、楽しく活動していました。

4時間目の体育では、松山盲学校の菊池先生が視覚障がいのある人が楽しんでいるスポーツを教えてくれました。

まずは、アイマスクをした人とペアになって、手つなぎひもで誘導しながらランニングをしました。

続いて、パラリンピックの種目にもなっている「ゴールボール」を楽しみました。鈴の音が鳴るボールをアイマスクをした状態で、ゴールを目指して投げたり守ったりするチームスポーツです。音に対する感覚が研ぎ澄まされて、意外と上手にできていました。

終わりの会で、谷山歩華さんが桜流さんとの触れ合いについて書いた人権作文を発表しました。この作文は、中学生人権作文コンテストで県教育長賞を受賞したものです。終業式でも全校生徒の前で発表することになっています。

今日は、桜流さんと過ごせた貴重な一日を1年2組のみんながとても楽しんでいました。3学期にも来てくれるので、みんな再会を楽しみにしています。

グループ 生徒会専門委員長決定

先日、生徒会長選挙が行われ、新生徒会長・生徒会役員が決定したところですが、今回は生徒会専門委員長が次のとおり決まりました。意欲のある生徒たちが自主的に多数立候補してくれました。生徒会規約によって、専門委員長は生徒会長が任命することになっており、新生徒会役員で十分に話し合って選び、最終的には職員会議で了承を得て決定しました。(敬称略)

これから生徒会活動を中心となって進めていくメンバーです。どうぞよろしくお願いします。

また、立候補しながらも、残念ながら委員長には選ばれなかった生徒もたくさんいます。今後の活動には、そうした意欲のあるみなさんの協力が必要不可欠です。今後も生徒会活動への協力を是非お願いします。

お祝い 2年生修学旅行フォトコンテスト 結果発表!

2年生が修学旅行の京都タクシー研修で撮影した写真のフォトコンテストを実施しました。

各班で撮影した写真から、それぞれ風景部門と人物部門に選りすぐりの1枚をエントリーし、生徒たちがよいと思う作品に投票しました。その際、自分の班の写真には投票できないというルールで行いました。

そして、次のとおり最優秀賞と優秀賞が決まりました。プロのカメラマンにも匹敵するような、すてきな作品ばかりです。風景部門にはオリジナルの俳句も付けました。是非お楽しみください。

【風景部門 最優秀賞】2組1班「紅葉がり」 「紅の 紅葉を見れば 秋感じ」 龍安寺

 

【風景部門 優秀賞】2組5班「真っ赤だな 真っ赤だな 清水もみじが 真っ赤だな ♪」 「帰り道 ふと見上げると もみじぞら」 清水寺

【人物部門 最優秀賞】2組3班「ティーティティ―ティッティッティティ―」 清水寺

【人物部門 優秀賞】1組2班「情熱大陸」 伏見稲荷大社

Eメール ハワイからの手紙

ハワイからクリスマスカードが届きました。今年6~7月にハワイから一時帰国して本校に転入していた森田樹さんからです。

ハワイで元気に頑張っているようです。転入していた1年1組のみんなにそのことを伝えると・・・

また、来年日本に帰国したら、是非丹原東中学校に来てください。みんなが待っています。

家庭科・調理 今日の給食

今日の給食は、牛乳、麦ご飯、ビビンパム、かきたま汁、サバの塩焼きです。

音楽 1年1組 音楽 校内研究授業

1年1組の音楽で、羽倉成美講師が校内研究授業を行いました。まずは、元気よく校歌を歌って発声練習を行いました。

今日のめあては「歌声や旋律から音楽的な工夫を見つけよう」です。題材はシューベルトの「魔王」です。

教科書を伏せた状態で音楽を聴きながら、登場人物の「魔王」と「子」のどちらを表現しているのかを考えました。

ペアやグループで話し合い、どのような音楽的な工夫があるのかについて考えを深めていきました。クイズを使ったり、個人で考える時間も確保したりして、順を追って鑑賞の力を高めていました。

家庭科・調理 今日の給食

今日の給食は、牛乳、ご飯、大根と豚肉の煮物、いかのゆかり天ぷら、甘酢和えです。

ピース 「小中合同防災サミット」愛媛新聞に掲載

12月7日(金)に本校を会場に実施した「小中合同防災サミット」のことが、次のとおり本日の愛媛新聞に掲載されました。是非御一読ください。

平成30年12月17日付愛媛新聞(転載許可番号 d20181217-003)

お祝い 国際交流スピーチコンテスト

12月16日(日)、丹原公民館で国際交流スピーチコンテストがありました。

本校からは、1年生の谷山歩華さん、3年生の鳳惇恵さん、黒光那奈さんの3名が英語スピーチで出場しました。

審査員としてALTのノエラ先生も来てくれていました。

本校の3名の英語スピーチに対しての講評では、流ちょうな英語で、自信をもってスピーチができていたことなど、たくさん褒めてくださいました。

結果は次のとおりです。3名とも気持ちのこもったすばらしいスピーチでした。おめでとうございます。(敬称略)

最優秀賞 鳳 惇恵   優秀賞 谷山 歩華  黒光 那奈

体育・スポーツ 男子バレー部 西条市バレーボール協会長杯

12月15日(土)、本校体育館と丹原体育館を会場に、西条市バレーボール協会長杯が行われ、男子バレー部が出場しました。

予選リーグ初戦、菊間中学校との試合は手に汗握る大接戦となりました。

互いに1セットずつを取り合い、フルセットとなった最終セットの攻防は、とても見応えがありました。

丹原東中学校は、何度も苦しい場面がありながら、全員で必死にボールをつなぎ、見事勝利しました。

その後、明浜中学校には敗れ、2位トーナメントに進出しましたが、そこでも川之江南中学校に敗れてしまいました。

しかし、最後まで諦めずにプレーする姿を大変頼もしく思いました。男子バレー部の今後が楽しみです。