ハート 1年2組 道徳 校内研究授業

1年2組の道徳で、林由紀教諭が校内研究授業を行いました。1年2組は、今日だけで2回目の校内研究授業です。

今日の道徳の題材は「木箱の中の鉛筆たち」です。才能があって成功したように見えていた父が、実は何百本ものちびた鉛筆が示すように大変な努力を続けてきたことに気付くお話です。

ワークシートに自分の考えをまとめたり、グループで意見を述べ合ったりして、主人公の「私」の心情に共感しながら、考えを深めていきました。

「目標を達成するためには、努力を続けるしかない。」「苦しくても、希望と勇気をもって前に進んでいきたい。」そんな気持ちにさせられる授業でした。