音楽 文化祭 「Shining Personalities」一人一人が輝く個性

11月4日(日)、「Shining Personalities」をテーマに文化祭を行いました。

まず、体育館に現れたのは、3年生が作成したビッグアート「不死鳥」です。

羽根一枚一枚まで手作りした力作で、いつの間にこんな大きな作品を作ったのかと大変驚かされました。

合唱コンクールでは、どのクラスも学級が団結して美しいハーモニーを響かせてくれました。

最優秀賞は1年1組、2年1組、3年2組、指揮者賞は3年1組 山本弘騎さんでした。おめでとうございます。

賞を獲得したクラスも、そうでないクラスも、それを目指して努力してきたことにこそ価値があります。

様々な苦労を乗り越え、生徒一人一人が大きく成長した合唱コンクールとなりました。

吹奏楽部は、夏のコンクール金賞の力を1・2年生のメンバーになっても引き継ぎ、すばらしい演奏を披露しました。

今年も大きな感動を与えてくれたのが、人権啓発劇「つながり」でした。今年で6年目の取組です。

日頃お世話になっているレインボープライド愛媛の皆さんも見に来てくれました。人権啓発劇は、見てくださる方への啓発の意味もありますが、何より劇に関わった生徒たち自身が深い学びを得ることができています。

昼食は、PTA役員さんたちに大変お世話になったバザーです。

お天気にも恵まれ、中庭でランチを楽しみました。

ちびっ子広場、新制服のサンプル展示、お茶席など、様々なイベントもありました。

のみの市も大盛況でした。

午後の有志によるステージ発表では、漫才、ダンスなどで盛り上がりました。 

文化祭のテーマである「Shining Personalities」のとおり、一人一人の個性が輝き、それが大きな力となって文化祭の成功につながりました。来てくださった保護者の皆様、地域や関係機関の皆様、バザー等で大変お世話になったPTA役員の皆様等、全ての皆様のおかげです。ありがとうございました。